トップページ > 副作用

オルニチンの副作用

オルニチンというのは、肝臓の働きをサポートしたり、疲労回復を促すなどの効果で最近人気のサプリメントですが、副作用の面はどうなのでしょう。

どのサプリメントにも効果がある反面、副作用の心配はつきまといます。効果を実感するためには毎日飲むことが必要な場合が多いため、できれば副作用の心配があるものは避けたいものです。

オルニチンなどのサプリメントについても、服用する前に副作用があるかどうか、また自分の体質に合うか合わないかなどをチェックしてから飲むことが大切です。

副作用の少ないオルニチン

実際には、オルニチンというのは副作用の極めて少ない成分の一つだといえます。

もともとオルニチンは体内で合成されるアミノ酸の一種ですから、よほどの量を摂取しない限り体に悪影響を及ぼすということは考えられません。

オルニチンの摂取の目安ば、1日に400mg~1000mg。体内で生成されたオルニチンも、サプリメントで摂取したオルニチンも、体内で蓄積されるわけではなく随時使われていくため、大量に摂取するよりも毎日適量を摂ることが大切になります。

たくさん摂取したからと言って、それだけ効果がアップするわけではないので、適切な量を毎日きちんと摂るように心がけましょう。

用法・用量は守って

比較的副作用の少ないオルニチンですが、サプリメントで摂る際には必ず用法・用量は守ることが大切です。

オルニチンのサプリメントといっても、そこに使われているのはオルニチンだけではありません。サプリメントの形状を維持するために副原料や、効果を上げるために別の成分を配合している場合もあります。

安全にオルニチンサプリメントを利用するためには、副原料や配合されている成分がどのようなものかを確認し、自分にアレルギーがないかなどをチェックすることも必要です。

また、どのサプリメントでも、過剰に摂取すると胃腸の不調を招く場合がありますので、注意しましょう。

オルニチン【協和発酵バイオ】

1粒にしじみ約300個分のオルニチン。 今なら15日分がお試し価格500円!
www.kyowaremake.jp

3-アミノ (オルニチン+アルギニン+リジン)

アミノ酸、オルニチン、アルギニン、リジンをバランスよく配合したサプリメント
www.healthy-one.co.jp