トップページ > アルギニンとオルニチンの関係

アルギニンとオルニチンの関係

アルギニンとオルニチンは、ともにタンパク質を構成するアミノ酸の一種で、成長ホルモンと深いかかわりを持っています。

どちらも単体としても成長ホルモンの分泌を促す働きがありますが、お互いが原料となって体の中で生成されるため、一緒に摂ることでより高い効果が得られます。

いずれも食事だけでは十分な量を摂ることが難しいので、できれば両方のサプリメントを摂るか、両方の成分が配合されたサプリメントを利用するのがおすすめです。

アルギニンとは

アルギニンとは、大人においては体内で生成可能なアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促します。

しかし、子供の時には生成ができない必須アミノ酸であったり、加齢とともに生成量が低下することからも、最近はサプリメントなどの人気が高まりつつある成分です。

アルギニンの働きによって成長ホルモンが分泌されると、筋肉の量が増えるため、基礎代謝がアップします。基礎代謝が上がるということは、少ない運動量でも多くのエネルギーを得ることができるため、減量効果が得られるのです。

代謝を上げることによって脂肪を燃焼させるアルギニンは、健康的なダイエットの面でも注目を浴びている成分です。減量と同時に、代謝が高く太りにくい体を作る点でも、リバウンド防止に役立ちます。

アルギニンの効果

アルギニンの効果として最も重要なのは、成長ホルモンの分泌による筋力増強・代謝のアップで、代謝が上がることでダイエット以外にも体内環境を正常にする上でさまざまな効果が得られます。

アンチエイジングの効果を生かした更年期障害の緩和もその一つ。加齢を食い止めることはできませんが、こうした成分をしっかり取ることによって、できるだけ緩やかにすることはできるのです。

オルニチン・カルニチンなどと一緒に摂ることで、相乗効果による効果アップも期待できます。元気な体を維持するために、ぜひ摂りいれたい成分の一つです。

オルニチン【協和発酵バイオ】

1粒にしじみ約300個分のオルニチン。 今なら15日分がお試し価格500円!
www.kyowaremake.jp

3-アミノ (オルニチン+アルギニン+リジン)

アミノ酸、オルニチン、アルギニン、リジンをバランスよく配合したサプリメント
www.healthy-one.co.jp